宇陀松山 エリア


さてらいと ー 宇陀松山エリア ー

開催会期:2021年10月22日(金)-10月24日(日)
開催時間:10時-17時
会 場:旧芝居小屋 喜楽座
入場料:無料
主 催:宇陀キラ倶楽部
出展作家:大宇陀小学校4年1組×イケモトタツヤ×アダチオサム
協 力:宇陀松山まちづくり協議会
地域連携企画:宇陀松山華小路2021


アクセス:
インフォメーション:宇陀市大宇陀中新1965番地
公共交通機関:近鉄榛原駅から奈良交通バス「大宇陀」行き20分、「大宇陀高校」下車、東へ徒歩5分
駐車場:道の駅宇陀路大宇陀第2駐車場(無料)


「スベテノ アリアンヌ ニ ササグ」

2011年のHANARARTで宇陀松山を訪れたアリアンヌ。「10年ぶりにアリアンヌが戻ってくる」との設定で、地元の小学4年生が喜楽座にアリアンヌを迎える空間を作ります。地球の言葉を話せないアリアンヌとの意思疎通を図るため、お友達のアダチオサムと担任イケモトタツヤが媒介役となり制作をフォローします。






地域連携企画:宇陀松山華小路2021

出展作家:奈良女子大学インターン生×諸熊仁志
会場:本善小路
コンセプト:2009年に始まったダリアの花じゅうたん「宇陀松山華小路」。奈良県はダリアの球根生産量日本一!であることを伝えるために始めた行事です。今回は、はならぁとにインターンで参加している奈良女子大学の学生がデザインを担当し、宇陀松山在住の彫刻家、諸熊仁志がそれを監修します。

アーティストプロフィール

アダチオサム

現代美術家。アウトリーチを意識したインタラクティブアートの制作やパフォーマンス、映像制作、造形ワークショップを行っている。文化服装学院にて服飾、武蔵野美術大学にて絵画及びワークショップファシリテーションを学び、障害児童造形教室、身障高齢者養護施設にて造形指導とワークショップの実践を学ぶ。奈良町家の芸術祭はならあと、大船渡やっぺし祭り、吉原芸術大サービス、中延EXPO、六本木アートナイト、レスポンディングR1(福島)、オディシャ(インド)ビエンナーレ等参加。 Osamu Adachi studied apparel design at Bunka Fashion College and went on to study painting and workshop facilitation at Musashino Art University. Many of his works and ideas are based from his childhood experiences. “My works and performances are the result of doubting or revealing what is taken for granted in our culture and society. I do this not to accuse or divide, but to invoke contemplation, empathy and connection.”







イケモトタツヤ

ボサノヴァ・デュオSalt&Uribossaやインストゥメンタル・ユニットPruneのメンバーとして、CD制作やライブ活動を行う一方で、子どもたちのための楽曲を多数手がける。宇陀市にて、リコーダーを使った音楽講座も行ったり、カフェのプロデュースやアースデーならsouthの音楽監督を務めたりする。音楽活動を軸にしながら、詩や写真や絵画等の作品も発表し、そのクロスメディアな表現活動が反響をよんでいる。




大宇陀小学校4年生

34名の学級。はならぁとが始まった2010年度生まれの児童たち。




諸熊仁志

宇陀松山在住の彫刻家。多摩美術大学大学院修了。ブロンズ鋳造による彫刻を制作・発表している。「HANARART 2013」「HANARART 2015」出品。鋳物ギャラリー&ショップ「熊鯛商店」店主。




奈良女子大学インターン生@宇陀松山

石崎美玖、上田ひとみ、川嶋利枝、齋藤真奈夢、宮野梓弓、吉岡桃子の6名。はならぁと宇陀松山にインターンで参加することになった。建築やランドスケープを学ぶ学生。









お問い合わせ
主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会、奈良県
〒630-8114 奈良県奈良市芝辻町2丁目6-14 maru room内 「奈良・町家の芸術祭はならぁと事務局」 MAIL:info@hanarart.jp