Close

奈良・町家の芸術祭 はならぁと2016

はならぁと2016 開催概要

『奈良・町家の芸術祭 はならぁと』は、アートによる地域価値の発掘作業を通して、奈良県の豊かな文化や暮らしを過去から未来に繋ぐ、今ここから発信するアートプロジェクトです。

 今年の『はならぁと』は、「はならぁと こあ」(キュレーターが統括するメインエリア)を高取土佐町並みエリアにて開催。担当キュレーターに遠藤水城氏(HAPS代表/インディペンデント・キュレーター)を迎え、「第八回 町家の案山子めぐり」との同時開催による新しい芸術体験に挑戦します。

 「はならぁと ぷらす」(地元まちづくり団体が企画するサテライトエリア)は今井町エリアにて開催。公募作家10名による展覧会を美しい町並みと共に楽しむことができます。

 また、今年から活動を開始した「はならぁと あらうんど」(地域密着・長期型アートプロジェクト)は、八木札の辻エリア・吉野町国栖エリアにて開催。会期を限定した展覧会形式ではなく、より地域課題に寄り添ったプレイベントを、ファシリテーターと共に実施します。

 アート(表現すること/今を切り取ること)によって豊かな文化・暮らしを未来へ繋いでいく、そのひとつの方法として、私たちは『奈良・町家の芸術祭 はならぁと』という文化活動を続けていきます。


はならぁと こあ
– 開催エリア : 高取土佐町並みエリア(まちづくり団体:天の川実行委員会)
– 開催日程 : 10月1日(土)- 10月31日(月)
– 開催時間 : 10:00-16:00 入場無料  
  キュレーター : 遠藤 水城  
  同時開催 :第8回 町家の案山子めぐり


はならぁと ぷらす
– 開催エリア : 今井町エリア(まちづくり団体:今井町町並み保存会)
– 開催日程 : 10月22日(土)- 10月31日(月)
– 開催時間 : 10:00-16:00 入場無料  
  公募出展作家:10組、地域出展作家、町家改修等の地域企画も実施予定。


はならぁと あらうんど
– 開催エリア : 八木札の辻エリア吉野町国栖エリア
– 開催日時 : プロジェクトごとに異なる


map

高取土佐町並みエリア

はならぁと こあ 展覧会タイトル:「人の集い」

出展作家: 雨宮 庸介、石垣 克子、島崎 ろでぃー、捩子 ぴじん、本山 ゆかり


キュレーター:遠藤 水城(インディペンデント・キュレーター)
2004年、九州大学比較社会文化研究学府博士後期課程満期退学。art space tetra(2004/ 福岡 )、Future Prospects Art Space(2005/ マニラ )、 遊戯室 (2007/ 水戸 ) などのアートスペースの設立に携わる。2004-05年、日本財団APIフェローとしてフィリピンおよびインドネシアに滞在。05年、若手キュレーターに贈られる国際賞「Lorenzo Bonaldi Art Prize」を受賞。「Singapore Biennale 2006」ネットワーキング・キュレーター。2007年、Asian Cultural Councilフェローとして米国に滞在。同年より2010年までARCUS Projectディレクターを務める。2009年、「福岡アジア美術トリエンナーレ」協力キュレーター。「ヨコハマ国際映像祭2009」キュレーター。2011年、「曽根裕展:Perfect Moment」(東京オペラシティアートギャラリー)ゲストキュレーター。現在、「東山 アーティスツ・プレイスメント・サービス」エグゼクティブ・ディレクター。

takatori

今井町エリア

はならぁと ぷらす 公募出展作家:赤井正人、池田不玖、魚谷彩会、狩野宏明×奈良教育大学絵画研究室、坂野真子、肖麗、でんがみ、ヒロ忠之、藤田千代、Ms & Mr Shu  and SK2

地域連携企画:羊プロジェクト、千葉大空き家プロジェクト、喜田恭臣、TARAMAN



はならぁ公式ガイドブック 2016
9 月初旬、書店にて発売予定 !
開催地域各エリアでは、はならぁとツアーや独自企画も計画中!

imai

協賛
大和ハウス工業株式会社、国立大学法人奈良女子大学、奈良県遊技業協同組合、南都銀行、奈良大学、奈良信用金庫、大和信用金庫、奈良中央信用金庫、共栄印刷株式会社、ヒューマンヘリテージ株式会社、橿原中央ビル株式会社、株式会社 柿の葉ずし ヤマト、生駒のお宿城山旅館、梅谷味噌醤油㈱、御菓子処 美松、Cafeequbo*、cafeHackberry、株式会社 柿の葉すし総本家平宗、株式会社 柿の葉すし本舗 たなか、株式会社 北岡本店、株式会社 サカガワ、株式会社 櫻井、株式会社 JITSUGYO、sodatsuie school SUBACO、そば切り麓香庵、TAKUMI建築設計室、田中日進堂、ツナグ建築企画設計事務所、奈良一奈良漬いせ弥、日本薬膳 茶寮 花大和、根々一村、ハーブ工房 ほうざん、福西和紙本舗、政岡土地株式会社、摩波楽茶屋、箭上文化財修復、れすとらん甘羅

後援
橿原市、高取町役場、吉野町役場、橿原市教育委員会、高取町教育委員会、吉野町教育委員会、一般社団法人橿原市観光協会、高取町観光協会、朝日新聞奈良総局、産経新聞奈良支局、奈良新聞社、奈良日日新聞社、日本経済新聞社奈良支局、毎日新聞奈良支局、読売新聞奈良支局、NHK奈良放送局、奈良テレビ放送株式会社、一般社団法人ビジターズビューロー、ならどっとFM(順不同)

協力
近畿日本鉄道株式会社、奈良交通株式会社、一級建築士事務所 ささりな計画工房、奈良町 にぎわいの家

主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会  共催:奈良県

お問い合わせ:〒639-1144 奈良県大和郡山市洞泉寺町14 TEL/FAX:0743-25-6126 / 事務局代表:090-9215-6847
MAIL:info@hanarart.jp / URL:http://hanarart.jp

kyosan16

はならぁとの活動に参加するサポーターを募集しています!