林 ちゑ


林 ちゑ


1986年 広島生、俳優。青年団所属。
その場に居る人/在る物とどう関係していくのか、を演劇としている。


会場: [旧尚文堂書店] 宇陀松山

『生む/続き』

・10:00-16:00
 ※出入り・滞在自由





林ちゑ
『生む/続き』




私以外のものは全て、私ではない。
けれど、私もべつに、私ではない。
身体が一つで、家が一つで、その中にあるものをなんとなく、一つの容器に入ったもののように思っている。

生まれて、息をして、続いて行く、そういうことがずっと続いている。
本当の一番最初の生まれ、を見たことはないけれど、
続いている途中に今ひょいと身が混ざって、居ながら、沢山のことを生み続けている。

*
春の夜の信号がいっせいに青

これは今回共に作品をつくり、滞在してくれる井口可奈さんの俳句で、数年前のものです。最新のものはこちらで読むことが出来ます。
https://note.mu/yokaikinoko/n/nc8f45b9ce861
尚文堂に訪れた人と共に、井口さんはその場で言葉を生みます。林は冒頭のようなことを思いながら、尚文堂に滞在してみます。
(アムリタ開演時刻の2時間前からは、林はアムリタ出演俳優として家の内外で過ごします)







お問い合わせ
主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会、奈良県
〒633-2171 奈良県宇陀市大宇陀上茶2109 TEL/FAX:0745-80-2312 MAIL:info@hanarart.jp

 

「HA:Re」Vol.4
HANARART 2017 REGIONAL REPORT

はならぁとを つくる人びと、その活動と記録。「HA:Re」Vol.4 ダウンロード(pdf形式:5.6MB)

 

はならぁとの活動に参加するサポーターを募集しています!
はならぁと2019 当日サポーター募集中