アムリタ


アムリタ


主に演劇をする。
東京を中心にいろんな土地に行っては、そこでしか体験できない時間を立ち上げ去っていく。


会場: [喜楽座] 宇陀松山

アムリタの演劇『ひかりのわかれる』

・18日(金):18:00
・19日(土):11:00、14:00
・20日(日):17:00
・25日(金):18:00
・26日(土):11:00、17:00
・27日(日):14:00
 (上演時間約45分)
■予約フォーム:https://www.quartet-online.net/ticket/hanarart19amrita
 ※観劇には演劇公演チケットが必要です。
 当日現地での申し込みも可能です。





アムリタの演劇
『ひかりのわかれる』



土地や建物に記されたものを読み取り、耳を傾ける。目の前にいるあなたを見つめる。水、人、道、時間、その交差する地点としてのまち。異なる場所からやってきた人々が交流する、まちの劇場・喜楽座を寿ぐ演劇。

事件は起きません。ひとりの人がいくつもの役を演じます。川のように、いつのまにか、遠く、ひらけたところにでます。

□つくる人たち
大矢文(出演)、荻原永璃(演出・テキスト)、金子美咲(出演)、林ちゑ(出演)、日和下駄(出演)

□協力
円盤に乗る派、くらやみダンス、青年団

「喜楽座の復活祭」として、「ひかりのわかれる」以外にも「別人屋」「短歌」「アニメーション」などゲストを招き多岐にわたる活動を予定。







お問い合わせ
主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会、奈良県
〒633-2171 奈良県宇陀市大宇陀上茶2109 TEL/FAX:0745-80-2312 MAIL:info@hanarart.jp

 

「HA:Re」Vol.4
HANARART 2017 REGIONAL REPORT

はならぁとを つくる人びと、その活動と記録。「HA:Re」Vol.4 ダウンロード(pdf形式:5.6MB)

 

はならぁとの活動に参加するサポーターを募集しています!
はならぁと2019 当日サポーター募集中