title2
はならぁとは、地域価値の維持・向上を目標に、みんなでつくる「町家を使った芸術祭」です。

アートを入り口とした町家の利活用と、地域価値の維持・向上のサイクルを作ることを目指しています。

“はならぁと”は、毎年たくさんの方々にご協力いただき、役割分担をしながら作り上げています。

開催地域の調整を、それぞれの地域団体が担当しているのは、全国的にも珍しい取り組みです。

新着情報

ニュース
はならぁとBLOG

はならぁと2015 開催概要

map

奈良・町家の芸術祭 はならぁと 2015

会期:2015年10月10日(土)~ 10月18日(日)
開催地域:五條新町、生駒宝山寺参道(はならぁと ぷらす)

会期:2015年10月24日(土)~ 11月3日(火・祝)
開催地域:宇陀松山、八木札の辻、今井町(はならぁと こあ)

 

主催:奈良・町家の芸術祭 HANARART 実行委員会

共催:奈良県

 

実行委員長:山本 陽一(NPO法人大和社中 理事長)

アートディレクター:山中 俊広

はならぁと ぷらす

各地域のまちづくり団体が主導し、さまざまな展覧会やイベントを開催する“はならぁと”のサテライトエリア。開催地域の個性を積極的に見つめ直し、成熟させることを目的とする。

開催地域において、運営を担当するまちづくり団体
五條新町:NPO法人 大和社中 / 
生駒宝山寺参道:さんどう会
 / 宇陀松山:HANARART宇陀松山実行委員会 / 
八木札の辻:NPO法人 八木まちづくりネットワーク / 
今井町:今井町町並み保存会

はならぁと こあ

“はならぁと”の核となる展覧会会場「キュレーター会場」が置かれ、現代アートを中心とした作品展示が行われる“はならぁと”のメインエリア。奈良県および開催地域のこれまでのイメージや価値観を積極的にゆり動かすことを目的とする。応募作家の展示や、地域イベントも同時開催。

※ キュレーター会場とは…「地域性」と「アート」、双方の現状や課題を深く考察し、新たな価値観の発見と創造を促す展覧会やイベントを、担当キュレーターが統括し、展示する会場。

はならぁとから始まる地域づくりとアートの輪

hare_2

はならぁと2014の報告書 「HARE」Vol.2

はならぁとのこれまでのこと、これからのこと… はならぁと地域のレポート Vol.2ができました。

[HARE]Vol_2 ダウンロード [pdf形式:7.2MB]


HANARART2012の報告書「HARE」Vol.1

まちづくり団体の取り組みや HANARARTができるまでの経緯を紹介しています。

[HA:Re]Vol_1 ダウンロード [pdf形式:15.6MB]


はならぁとの活動に参加するサポーターを募集しています!